医薬品代謝物調製・代謝物合成なら株式会社TOPUバイオ研究所

医薬品・食品由来成分の代謝物の受託製造、代謝スクリーニング試験実施、受託分析承ります。

TOPUバイオ研究所

HOME ≫ 代謝物の受託製造

代謝物の受託製造

メニュー

代謝物生合成

代謝物標準品調製にお困りではありませんか?
TOPUバイオ研究所では、薬物代謝酵素を発現させた遺伝子組換え酵母を用いて、種々の代謝物調製が可能です。
硫酸転移酵素(sulfotransferase,SULT)代謝物にも多くの取扱い実績があります。

様々な代謝酵素を酵母に導入し、代謝酵素発現酵母菌体を生菌のまま反応に用いる代謝物製造システムを構築しています。
ミクロソーム画分等を用いた従来技術に比べ、短工程で大量の代謝物を生産することが可能です。

サービス内容

代謝物受託製造
  • シトクロムP450(CYP)代謝物
  • UDP-グルクロン酸転移酵素(UGT)代謝物
  • 硫酸転移酵素(sulfotransferase,SULT)代謝物
  • その他ご要望の代謝物はご相談ください。

代謝スクリーニング試験
  • ヒトCYP 16分子種
  • ヒトUGT 14分子種
  • ヒトSULT 6分子種


酵素源
幅広い酵素源を取り揃え、お客様のご要望にお応えします。
酵母以外の宿主を用いた発現系のほか、動物肝ミクロソームも酵素源としてご利用いただけます。まずは一度ご相談ください。
CYP発現系(分子種/動物種)
・1A1    human, rat
・1A2    human, rat
・1B1    human
・2A6    human
・2B1    rat
・2B6    human
・2C8    human
・2C9    human
・2C11   rat
・2C18   human
・2C19   human
・2D6    human
・2E1    human
・2J2    human
・2R1    human
・2W1    human
・3A4    human
・4F3    human

UGT発現系(分子種/動物種)
・1A1    human, rat, mouse
・1A2    rat
・1A3    human, rat, pig
・1A4    human, rabbit
・1A5    human, rat, mouse
・1A6    human, rat, mouse
・1A7    human, rat
・1A8    human
・1A9    human, mouse
・1A10   human
・2A1    human
・2B1    rat, mouse
・2B3    rat
・2B5    mouse
・2B4    human
・2B6    rat
・2B7    human
・2B10   human
・2B12   rat
・2B15   human
・2B34   mouse

SULT発現系(分子種/動物種)
・1A1    human
・1A3    human
・1B1    human
・1C4    human
・1E1    human
・2A1    human


その他、COMT発現系や動物肝ミクロソームも酵素源としてご利用いただけます。まずは一度ご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
TEL: 0766-56-0155
[定休日]土・日・祝日
本社
〒930-0055
富山県富山市梅沢町2-9-1
射水研究所
〒939-0398
富山県射水市黒河5180
(富山県立大学内)
TEL: 0766-56-0155

新着情報はこちらから

モバイルサイト

TOPU BIO ResearchモバイルサイトQRコード

TOPU BIO ResearchモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!