医薬品代謝物調製・代謝物合成なら株式会社TOPUバイオ研究所

医薬品代謝物の受託製造、代謝スクリーニング試験実施、受託分析承ります。

blu.jpg

HOME

代謝物の受託製造

メニュー

製造例のご案内

水酸化体・グルクロン酸抱合体の同時製造

同時発現系を使用した7-ethoxycoumarin (7EC) 代謝物の合成


個別発現系を使用したdiclofenac代謝物の合成


位置選択的な代謝物合成

ミコフェノール酸 (MPA) アシルグルクロン酸抱合体の合成例
ヒト以外の動物種由来UGTを使用することによって、アシルグルクロン酸抱合体を特異的に合成することが出来ました。 

トランスレスベラトロールの位置選択的硫酸抱合体の合成例
SULT2A1の使用により4’位抱合体を、SULT1A3の使用により3位抱合体を選択的に合成することが出来ました。

多様な酵素源から最適な酵素分子種を選択することにより、位置選択的な代謝物を効率的に製造することが可能です。

お問い合わせについて

お問い合わせ
TEL: 0766-56-0155
[定休日]土・日・祝日
本社
〒930-0055
富山県富山市梅沢町2-9-1
TEL: 076-424-2285
射水研究所
〒939-0398
富山県射水市黒河5180
(富山県立大学内)
TEL: 0766-56-0155

新着情報はこちらから

モバイルサイト

TOPU BIO ResearchモバイルサイトQRコード

TOPU BIO ResearchモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!